投稿日:2022年6月22日

プライバシーを守るクローズ外構!メリット・デメリットは?

こんにちは!
株式会社エーチームです。
山口県下関市に拠点を置き、解体工事や外構工事などを承っています。
インテリアに比べエクステリアは二の次になりがちですが、快適な生活のために重要な役割を持っている要素です。
エクステリアは家の見た目の印象を決定づけるほか、プライバシーを守る役目も。
今回は、「クローズ外構」といわれるエクステリアデザインのメリット、デメリットを見ていきましょう。

クローズ外構のメリット

プライバシーを確保しやすい

クローズ外構は、人目を遮るように敷地を門や塀で囲います。
そのため、プライバシーを確保しやすいという点がメリットです。
人目を気にすることなく、食事をしたり洗濯を干したり、庭で遊んだりといったことができます。

ペットや子どもの道路への飛び出しを防ぐ

塀や門扉が、ペットや子どもが道路へ飛び出すリスクを回避します。
そのため、庭で遊ばせやすくなるというメリットも。
ただし塀が死角になることもあり、万が一道路へ飛び出した場合の事故リスクは上がります。
設置の仕方に工夫が必要となるでしょう。

クローズ外構のデメリット

コストがかかる

クローズ外構は、オープン外構に比べて門柱やフェンス、ブロック塀など設置するアイテムが多いので、その分費用が高くなります。

閉鎖的で圧迫感の発生、防犯上の問題

高い塀だと圧迫感があり、敷地が狭く感じやすくなります。
また、プライバシーを優先するあまり、死角が多くなると不審者の格好の隠れ場となってしまう恐れも。
プライバシー確保も重要ですが、閉鎖的になりすぎないよう、隙間のあるタイプのフェンスを選ぶなどの工夫をすると良いでしょう。
センサー付きライトや防犯カメラを設け、侵入者を発見しやすくすることも有効です。

お客様の状況に応じた最適なアドバイスを


住宅地のように車や人通りが少ない場所であれば、オープンな外構が適している場合もあります。
しかし、車通りや人目の多い道に面している場合は、塀やフェンスなどで囲ったほうが人目を気にせずに済むでしょう。
弊社スタッフが、状況に応じた最適なアドバイスをいたしますので、まずはお気軽にお問い合わせください。
ご予算や所有地の性質などをしっかり確認し、お客様にぴったりのエクステリアデザインをご提案いたします。

株式会社エーチーム|土木工事・外構工事・給排水工事|山口県下関市
株式会社エーチーム
〒752-0935 山口県下関市長府松小田中町6-47
TEL:083-246-3335 FAX:083-246-3366


関連記事

土間コンクリート工事

土間コンクリート工事

着工前 着工中 完成 施工の写真は、着工前~完成の様子をご紹介しています。 土間コンクリートの工事事 …

ウッドデッキ新設工事

ウッドデッキ新設工事

ウッドデッキ新設工事 着工前 着工中 完成 ここまでウッドデッキ新設工事の様子をご紹介してまいりまし …

資産管理の為の工事

資産管理の為の工事

着工前 完成 施工の写真は、着工前・完成 となります。 空き家の資産管理の為の工事事例です。 …

お問い合わせ  施工実績